FC2ブログ
■ --.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ 2013.11.19 Tue

大和ミュージアムに行ってきました。

DSC_0606.jpg
こんにちは、副社長です。
今年も残すところ一ヶ月半くらいになりましたね。
年末は時間が取りづらくなるので、今のうちにできるとこをやっておきたいところです。
ということで、先週は呉にある大和ミュージアムに行って来ました。
今年の夏に18切符で広島まで行ったのですが、時間がなくて見れずじまいだったので、今回は思う存分満喫したいと思います。




DSC_0257-001.jpg    DSC_0259-001.jpg    DSC_0265-003.jpg    DSC_0267-001.jpg
周りには、爆発事故で沈んだ戦艦陸奥の部品が展示されています。
壁のようにみえるのは主舵、ホント壁みたいです(^_^;)
スクリュー、錨の大きさもさることながら、やはり目を引くのは41cm連装砲の砲身ですね!
これが艦に4基設置されていました。




DSC_0273-001.jpg    DSC_0290.jpg    DSC_0308.jpg    DSC_0297.jpg    DSC_0350-001.jpg
エントランスホールを抜ける見えてくるのが、1/10スケールの戦艦大和です!
大和といえば46cm三連装砲ですね!
発射の時は近くに居ただけで衝撃で人が消し飛ぶほどだそうです…恐ろしや…




DSC_0269-001.jpg    DSC_0271-001.jpg
来年の1月末まで特別企画として「巨大戦艦大和展」もやっています別料金がかかります
大和の艦橋を再現した展示物や、造られた経緯や時代背景があったかなどを知ることができます。
ちなみに右は大和建造時に造られた100トンクレーンのハンドル?とナットとネジです。
デカイですね~(^_^;)




DSC_0278-001.jpg   
左のオニギリみたいのが動力源のボイラーです。これは先に建造された戦艦金剛のものだそうです。
改造で昭和3年に取り外され、軍施設の暖房用ボイラーとしてなんと平成5年まで使われていたそうです。




DSC_0282-001.jpg    DSC_0327-001.jpg
46cm三連装砲のカットモデルがありました。
これだけでも当時の駆逐艦一隻分の重さがあるとか!
右側は使われた砲弾で、用途の応じて色んな種類があります。
赤いのは三式弾と呼ばれるもので、主に対空攻撃に使われたそうです。




DSC_0316.jpg    DSC_0337-001.jpg    DSC_0321-001.jpg
その他は潜水艦や零戦なども展示されていました。
こちらは特攻兵器として開発された潜水艇海龍、実際使われることはなかったのですが、側面に翼がついていたりと現代の潜水艦にも通じるデザインになっています。
零戦のエンジンは整備したくないな~(^_^;)




DSC_0608.jpg
もっと色んな展示があったのですが、既に日が落ちかけてまして、帰りの時間もかなり危うく泣く泣く撤収…
結構時間を取ったつもりが、あっという間でした(;´∀`)
さくっと見ても2時間、じっくり見て3時間ほど掛かるみたいなので、しっかり予定を組んで足を運んでみてほしいです(^^)








Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://sanauto.blog.fc2.com/tb.php/47-3e60f07c
Template by まるぼろらいと /
Copyright ©サンオート サイクルのスタッフブログ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。