FC2ブログ
■ 2013.07.30 Tue

道の駅スタンプラリーツーリング西日本2013 その2

DSC_0040.jpg
こんにちは、副社長です。
先日、スタンプラリーツーリング二回目ということで和歌山「みなべうめ振興館」まで行って来ました。




30 - 1
純正スクリーンだと風防効果が低いので、ゼログラビティのコルサタイプに交換。
かさ高くはなりましたが、クルージングがホント楽になりました♪
(フィッティングはイマイチですが…)




無題
今回のルートはこんな感じ。
当初は、龍神スカイラインを経由するつもりでしたが何回も行ってるので、一つ東側の十津川経由し、田辺に抜けるルートを取ることにしました。
山間に入るとガソリンスタンドが怪しくなるので、入口の五條市でしっかりと給油を。




DSC_0038.jpg
五條市から十津川村までは、R168で約80km。
道は十津川に沿って曲がりくねっている上、アップダウンが激しいのでかなり走り甲斐があります。
かなり体力を持っていかれたので、風屋ダムにて休憩。




DSC_0049.jpg
やっとの思いで、十津川温泉に到着。
汗だくだったので、早くスッキリしたい!
十津川温泉は、すべての温泉施設は源泉掛け流し、循環や加水をしていないそのまんまの「ほんまもんの温泉」とのこと。
これは貴重な体験です。
今回立ち寄った「庵の湯」は料金も300円と破格!




DSC_0046.jpg
長い階段を下ると、足湯があります。
少し硫黄臭がしますが、目の前のダム湖に広がる自然と静かな環境で居眠りしてしまいそう。




DSC_0045.jpg
浴槽はひとつで結構小さめ。
洗い場は3つあり、源泉かけ流しだけあって、湯口からそのまま排水口に流れる贅沢な作りです。
1時間ほどボケーッとしていましたが、ずっと貸切状態でゆったりと過ごせました(*^^*)
タオル類の販売がないので、あらかじめタオルを持っていくか近くのスーパーで買うとよいでしょう。
車で行く方は、村営駐車場へ。(割引チケットあるそうです)




ひとっ風呂浴びた後は、最終目的地「みなべうめ振興館」へ向けて出発。
日本三大酷道?であるR425を通ろうと思いましたが、崩落により全面通行止ということもあり断念。
そのままR168からR311で田辺市内まで抜けることに。
行きにくい場所ではありますが、それだけに何度も行きたくなる魅力ある場所ですね(*^_^*)




DSC_0053.jpg
なんとか17時の閉館前に「みなべうめ振興館」に到着。
しそサイダーを飲んで水分補給!




DSC_0054.jpg  DSC_0058.jpg
しかし腹は減るので、海南市にある橋本屋さんで早めの晩御飯。
昔は何度も和歌山に行ってましたが、和歌山ラーメンを食べるのは初めて。
濃厚な醤油とんこつスープが身に染みる…
和歌山ではラーメンと一緒に生寿司が、一緒に置いてあるようです。




DSC_0062.jpg
ということで帰宅。
今回も500km近い距離でしたね(^_^;)
出発時は100kmくらいだったオドメーターが2300kmに。
順調に距離伸ばしてます!
最終的には4000km超えるイキオイかな~



やはりウインドスクリーンを変えるだけで、かなり快適になりました。
物によっては1万円くらいで交換できるので、投資効果が絶大です。
ネイキッドの方でもビキニカウルが装着できるケースもあるので、是非取り付けてみてはいかがでしょうか( ・`д・´)






■ 2013.07.26 Fri

ヤマハ新製品試乗会に行って来ました。

DSC_0113-001.jpg

こんばんは、副社長です。
昨日、大阪で行われましたヤマハの新製品試乗会に行って来ました。

長らくニューモデルが出ていなかったヤマハですが、先月末に海外仕様であったTMAX530の国内仕様が発売されたのを皮切りに、続々とニューモデルが登場しています。
海外仕様ではなく、国内仕様というのも安心できますね。

さて、今回試乗できたのはTMAX530、FJR1300A/AS、BOLT、MAJESTY Sの4車種。
なかでも個人的に興味のあったMAJESTY Sについてレポート出来ればと思います。




DSC_0084-001.jpg 
マジェスティSは、台湾で生産され既にSMAXという名で販売されている車種でもあります。
排気量は155ccの水冷エンジンを搭載、原付ではなく軽二輪としての登場します。
国内でのライバルはホンダ・PCX150でしょう。



DSC_0095-001.jpg
エンジンは水冷155cc、従来の釣掛式ではなく兄貴分の250と同じく「プログレッシブピボットマウント構造」となっています。
これにより捩れなとを抑え、高い剛性と安定性を実現しています。
リヤブレーキはディスク、13インチのホイールは専用タイヤを履きます。
ここはPCXと大きく違うところですね。


DSC_0099-001.jpg
フロントマスクは、今流行?のスクリーンレスタイプ。
オプションでウインドスクリーンの設定があるそうなので、装着すればもっとカッコよくなるかも?
また対向車からの視認性を高めるためシグナスX同様、LEDデイランプが装着されています。


DSC_0094-001.jpg
テールランプもLEDが採用されてます。
ウインカーはリヤフェンダーと一体式。車体にマッチしたデザインですので、フェンダーレス化にするのか迷うとこです(^_^;)


DSC_0101-001.jpg  DSC_0096-001.jpg   DSC_0089-001.jpg
シートは段付きで、PCXと比べ背もたれに高さがあるのでしっかりとホールドしてくれますよ(^^)
メットインスペースはマジェスティ125と違いしっかりフルフェイスヘルメットと雨具などが収納できます(ヘルメットの形状、サイズによっては入りません)
そしてフロアスペースですが、ビッグスクーターのようなセンタートンネル構造ではなくフラット化されていますので、スムーズな乗降性、なんといっても物が置けます( ・`д・´)
といっても灯油のポリタンクが乗るか乗らないかのスペースですが、置けないのとでは全然違います!


DSC_0098-001.jpg
メータは3ピース。
センターにタコメータ、右にブルーバックのデジタル表示のスピードメータ、左はガソリンメータ、インジケータ類が配置されています。
ちょっと見にくかったので、ここは好みが別れるところ…


DSC_0073.jpg
さぁ、待ちに待った試乗です!
前後がディスクブレーキなため、ブレーキングも安定してる感じでした。
小径だけありメリハリの効いた取り回しは、加速感は出だしからモリモリくるものがあり、さすが155ccといったところ。
ただ、13インチではありますが、安定性、乗り味はPCXに分があるように思えました。
ジェントルなPCX、ちょっぴりやんちゃなマジェスティSといった感じでしょうか。
乗車したのは台湾仕様だったため、厳密な比較になっていないので、国内仕様がどうなるのか気になるところです…


DSC_0091.jpg
個人的な感想としては、購入するとなればPCXよりもこちらを推したいです(私はヤマハ党だからではないデスヨ?)
日常的な使い勝手の良さ、メリハリのある乗り味、ずんぐりとしながらヤマハらしいスタイリッシュなボディラインは十分すぎるくらいの所有感を満たしてくれます。
ガレージにあるのとないのとでは、大違いですよ∠( ゚д゚)/


すでにティーザーサイトが立ち上がっていますので、興味のある方はこちらから。
毎月一回のメルマガが配信、オトクなキャンペーンもあるとか…
今秋販売予定ですので、待ち遠しいですね~
■ 2013.07.04 Thu

リード125 入荷しました!

IMG_0231_20130628181216.jpg
こんにちは、副社長です。
今回は待望のリード125が入荷しました!




IMG_0243.jpg
リードEXの使いやすさを引き継いで、125ccに排気量が拡大されました。
荷物を積んだ時、2人乗りをした時のパワーダウンやサイドスタンドがオプションとなっているなどの不満点が解消され、ゆとりのある乗り味になっています。
トルクが良い感じにモリモリ出てくれるので、気がつくと結構スピードが出てたり(^_^;)
また燃費アップに有効なアイドリングストップも装備されています。



IMG_0233.jpg
ラゲッジスペースは底面を見直し、大きめのサイズのヘルメットが2つ入るようになりました。
容量も2Lアップ!




IMG_0236.jpg  IMG_0234.jpg
フロントボックスは廃止になりましたが、小さいながらもグローブボックス、大型コンビニフックが追加。
買い物袋が引っ掛けやすいので、すごく便利です♪
フュエルリッドはスライド式に。メインキー部分で操作するのでEXの煩わしいキー付キャップではなくなっています。





IMG_0248.jpg IMG_0239.jpg
フロントは視認性の良いLEDポジションランプが新たに設定、ストップランプもLEDになりました。
フロントグリルもメッキになり、高級感とスマートを演出しています。
残念ながらフロントバスケットが付けれなくなってしまいました…(T_T)




IMG_0244.jpg
メーターは液晶パネルが追加され、トリップメータ、オイルチェンジ表示がわかるようになりました。
オイルチェンジは交換時期を教えてくれるのでめちゃめちゃ便利ですよ!




さて、全体的にパワーアップを果たしたリード125ですが、お値段もEXから大幅アップとなってしまいました(´・ω・`)
しかしながら、EXよりもスマートなデザイン、ゆとりのあるパワー、より使い勝手が良くなっていますので是非一度見ていただき、またがってみて下さきい!

また、9月末までトップボックスがお手頃価格で変えるクーポンキャンペーンを展開しておりますので、こちらも有効に活用いただければとおもいます。


追記:ブログ書いてる最中に売れちゃいました。次回入荷は7月25日予定で、カラーはブラックとシルバーです。こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
Template by まるぼろらいと /
Copyright ©サンオート サイクルのスタッフブログ All Rights Reserved.