FC2ブログ

ズーマーX 入荷しました!

IMG_0186-001.jpg
こんばんは、副社長です。
今回は、日本仕様が販売されたばかりのズーマーXが入荷しました!




IMG_0184-001.jpg
ズーマーと言えば、遊べて運べるオールラウンドスクーターの代名詞ですね。
ズーマーXは、その名を引き受け登場したスタイリッシュなモデルです。
そして排気量は110ccとなり、待望の原付二種バージョンとなりました。
原付特有の2段階右折や30km/hの制限がなくなり、行動範囲がより拡大すること間違いなしでしょう!




IMG_0192-001.jpg
サイドに開くシートも健在。
メットインスペースが吹き抜けになっているズーマーの特徴を受け継いています。
残念ながら、後方は貫通されいないのでバットや釣竿などは収納できなくなっています。
クラス最大級のフロアステップもかなり小さくなってしまいました。




IMG_0187.jpg    IMG_0188.jpg
それでもフルフェイスヘルメットは十分入る容量は確保されています。
蓋を閉めても全然余裕!
(参考:Arai PROFILE サイズL)




IMG_0189.jpg    IMG_0190.jpg
メーターは見やすいシンプルになっています。
燃料計は針式になったので、残量がよりわかりやすくなりました。
キーシャッターもありますので、鍵穴のイタズラもバッチリ。
個人的にハンドルバーの形状のせいでキーが入れにくい、ブレーキケーブルがメーターを隠してしまう場合があるのが気になりました。




IMG_0196-001.jpg
シートはメッシュっぽいです。
タンデム時」は引き出し式のステップが装備されています。





IMG_0197-001.jpg
そして目を見張るゴツメな倒立式のフロントフォーク!
原付でも倒立式フォークになってくるんですねぇ…





IMG_0182.jpg
タイで生産することにより、コストを抑え手の届きやすい価格となっております。
日本仕様となっておりますので、安心のメーカー保証。
今年の夏は、ゴツ可愛い?ズーマーXで思い出作りをしてみては如何でしょうか( ー`дー´)


道の駅スタンプラリーツーリング西日本2013 

こんにちは、副社長です。
季節もちょうどイイ感じになってきましたね。
先日、久々に日本海の方まで長距離ツーリングに行って来ました。



IMG_0181.jpg
今回は「気分の赴くままツーリング」ではなく、HMCが企画している「道の駅スタンプラリーツーリング」を活用。
HMC加盟店で取り扱っているスタンプブックを購入(500円)し、近畿にある10箇所の道の駅を巡り、10月に香住海岸であるゴールイベントを目指すという内容です。
もちろん当店でも取り扱ってますので、お気軽にどうぞ!




IMG_0004.jpg
購入したばかりのYZF-R1の慣らし運転も兼ねて、ソロツーリングでまったり走れるルートを作成。
これがまたおもしろいんですよねー( ゚∀゚)=3
今回は、「R247かみ」から「てんきてんき丹後」を巡るルートにしました。





DSC_2300-001.jpg
「R427かみ」まではR175で西脇まで、そこからR247に入れば道なり到着。
少し脇道にそれれば、廃止になった鍛冶屋線の遺構があったりします。
旧市原駅は駅舎が現存、気動車が保存されています。





DSC_2301-001.jpg  DSC_2302-001.jpg
お昼前に「R247かみ」に到着。
たくさんのライダーで賑わっておりました。
中を覗くと、やけに膨らんだ袋に金魚と鯉が売ってました!
こういう売り方もあるのか…(゚д゚)




DSC_2304-001.jpg
「R247かみ」を後にし、福知山を経由し「てんきてんき丹後」を目指します。
R427は線形がいいので田園風景をみながらまったり走るには最適ですよ~
青垣からはR429に入ります。
こちらも気持ちいいほどの直線、奥には斜面をつかってパラグライダーをしてるのが見えます。
のどかですね~




まぁ、しばらくいくと…

















DSC_2305-001.jpg
急に狭くなり…


















DSC_2306-001.jpg
こうなって…

















DSC_2308-001.jpg
こうなります。
酷いところは谷底に向けてアスファルトが崩れかかってるところもあったり…
R429はいわゆる「酷道」と呼ばれる国道でして、起点の倉敷から終点の福知山に至るまでこういう峠がたくさんあります。
昔、夜中に国道だから大丈夫だろうと安心してたらエライ目に遭いました(^_^;)





DSC_2333-001.jpg
福知山からはR426→R482と山間を進みます、しばらく走り最終目的地の「てんきてんき丹後」に到着です。
所要時間は5時間程度。
イイ感じにおなか空いたのでここで昼食。





DSC_2309-001.jpg
近くのお店で海鮮丼を注文。
イカとアジとタコが乗ってます。
やっぱり地のものはおいしいですね(^^)
この地域は間人と書いて「たいざ」と読み、間人蟹と呼ばれるカニが名産らしいです。
冬から春にかけてがシーズンだそうです。





DSC_2312-001.jpg  DSC_2311-001.jpg  
一旦、てんきてんき丹後に戻る際に見つけたアイス屋。
その名も間人アイスキャンデー
価格も60円から100円くらいとリーズナブル。
海藻の入った(名前ど忘れしました)カップアイスを購入。
さっぱりとした風味で、美味しかったです。





DSC_2317-001.jpg
海岸まで下ると、綺麗に整備された砂浜があります。
水平線をバックにいい絵が撮れますよ♪




DSC_2337.jpg
この後はR176で天橋立方面へ南下、途中心が折れて天橋立から綾部を経て舞鶴道にて帰宅となりました。
こういう時?にETCがあると便利ですね(^_^;)
色々あって日が回ってしまいましたが、走行距離は約390km。
そんなに走ったかな?という感じでした。

R1も初めて長距離ですが、クロスプレーンシャフトのおかげか立ち上がりの加速でドドドドドドという他のエンジンを違ったモリモリ感があり「様々な状況でパワーの立ち上がりがつかみやすい特性」がよく解りました。
狙ったラインを安定して走れるのでワインディングはめちゃくちゃ楽しかったです。
ただ熱はエライことになってますが…(ヽ'ω`)

当初は丹後半島を一周する予定でしたが、今回はお預け。
まだまだ見るところは多いので、暇見つけて行ってこようと思います。








プロフィール

sanauto

Author:sanauto
FC2ブログへようこそ!

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR